第25回柔道整復師国家試験問題(平成28年度・2016年度)|午前21問〜午前40問

第25回国家試験 午前21

高齢者骨折で起こりやすいのはどれか。

第25回国家試験 午前22

牽引直圧整復法で整復されにくいのはどれか。

第25回国家試験 午前23

関節の運動を保持し被覆する包帯法はどれか。

第25回国家試験 午前24

骨折の後遺症はどれか。

第25回国家試験 午前25

肋骨骨折で正しいのはどれか。

第25回国家試験 午前26

顎関節前方脱臼で正しいのはどれか。

第25回国家試験 午前27

外固定の目的で正しいのはどれか。

第25回国家試験 午前28

中手骨頸部骨折はどれか

第25回国家試験 午前29

指骨骨折で正しいのはどれか。

第25回国家試験 午前30

上腕二頭筋長頭腱炎のテスト法はどれか。

第25回国家試験 午前31

血液が分類されるのはどれか。

第25回国家試験 午前32

小泉門が位置する縫合の交点はどれか。

第25回国家試験 午前33

呼気に働くのはどれか。

第25回国家試験 午前34

図Aの矢印の部位を走行する腱が起始とするのは図Bのどれか。

第25回国家試験 午前35

腋窩神経支配はどれか。

第25回国家試験 午前36

回旋筋腱板でないのはどれか。

第25回国家試験 午前37

二関節筋はどれか。

第25回国家試験 午前38

筋と神経支配の組み合わせで正しいのはどれか。

第25回国家試験 午前39

写真(別冊№1)を別に示す。僧房弁はどれか。

第25回国家試験 午前40

レンズ核線条体動脈を分枝するのはどれか。