一般臨床医学|柔道整復師国家試験問題

第24回国家試験 午後43

65歳の女性。歩行障害を主訴に来院し、パーキンソン病(Parkinson)が疑われた。診断根拠となる症状はどれか。

第26回国家試験 午後35

肺気腫で正しいのはどれか。

第21回国家試験 午後42

65歳の男性。40年以上、毎日2合程度の飲酒歴と1日20本の喫煙習慣がある。
健康診断で高血圧、脂質異常症、肥満を指摘されている。以前から時々数分の胸痛発作を起こしていたが放置していた。
今朝、急に30分以上維持する激しい前胸部痛と冷汗が出現したため救急車で来院した。
来院時の心拍数は100/分、心電図上でⅡ、Ⅲ、aVF誘導でST-T上昇が認められた。この患者で正しいのはどれか。

第21回国家試験 午後29

打診で濁音を呈するのはどれか。

第21回国家試験 午後38

血友病Bで正しいのはどれか。

第22回国家試験 午後22

皮膚症状と疾患との組合せで正しいのはどれか。

第29回国家試験 午後29

筋の仮性肥大を生ずるのはどれか。

第20回国家試験 午後33

特発性血小板減少性紫斑病の原因はどれか。

第26回国家試験 午後33

C5レベルの脊髄を含む腱反射はどれか。

第25回国家試験 午後43

78歳の男性。高血圧を指摘されていた。
脳出血を発症し、3か月のリハビリテーション後に在宅療養を開始した。右上下肢の完全麻痺を呈している。
正しい組み合わせはどれか。

第29回国家試験 午後33

T1レベルの脊髄を含む腱反射はどれか。

第22回国家試験 午後33

結核菌はどれか。

第28回国家試験 午後34

突然の腹痛とともに下血(鮮血便)がみられるのはどれか。

第24回国家試験 午後41

後天性免疫不全症候群(AIDS)で誤っているのはどれか。

第21回国家試験 午後22

マン・ウェルニッケ姿勢で正しいのはどれか。

第27回国家試験 午後31

誤っている組合せはどれか。

第24回国家試験 午後25

マルファン症候群(Marfan)でみられるのはどれか。

第29回国家試験 午後30

圧痛のあるリンパ節腫脹がみられるのはどれか。

第25回国家試験 午後37

食道静脈瘤をきたす疾患はどれか。

第28回国家試験 午後33

顔面神経が関与するのはどれか。