一般臨床医学|柔道整復師国家試験問題

第26回国家試験 午後31

臓器と触診位置の組合せで正しいのはどれか。

第22回国家試験 午後26

体表から触れないのはどれか。

第23回国家試験 午後36

疾患とホルモンとの組合せで正しいのはどれか。

第26回国家試験 午後23

関節リウマチでみられる手の変形はどれか。

第20回国家試験 午後37

男性に多いのはどれか。

第20回国家試験 午後26

半月弁の閉鎖によって生じる心音はどれか。

第23回国家試験 午後41

筋萎縮性側索硬化症の症状はどれか。

第24回国家試験 午後42

75歳の男性。2ヶ月前から前立腺癌で治療中。
その頃から排尿時の不快感を呈し、頻尿となった。
今回、排尿時痛を訴えて受診し、複雑性膀胱炎を診断された。
この疾患で正しいのはどれか。

第27回国家試験 午後37

肺癌で正しいのはどれか。

第22回国家試験 午後27

疾患と所見との組合せで正しいのはどれか。

第26回国家試験 午後32

マックバーニー点に圧痛を認めるのはどれか。

第22回国家試験 午後43

46歳の男性。ゴルフのスイングで首を右にひねり、後頭部痛と回転性めまいが出現し、立位保持不能となった。血圧と脈拍は正常。
左眼裂狭小、左上下肢小脳性運動失調、左顔面と顔面を除く右半身の感覚障害を認めた。
考えられるのはどれか。

第21回国家試験 午後27

感染症とその口腔内所見との組合せで誤っているのはどれか。

第29回国家試験 午後45

26歳の女性。3日前から排尿時痛に気づいていたが、悪寒、発熱が出現したため受診した。体温39.4℃で右肋骨脊柱角に叩打痛が認められた。血液検査で白血球数増多とCRP高値が認められ、尿は混濁しており、鏡検で多数の白血球が認められた。考えられるのはどれか。

第25回国家試験 午後24

口腔粘膜の視診でコプリック斑がみられるのはどれか。

第22回国家試験 午後23

副腎皮質ステロイド薬を大量に長期間服用したときや、クッシング症候群でみられる特徴的な顔貌はどれか。

第27回国家試験 午後40

腎前性腎障害の原因となるのはどれか。

第21回国家試験 午後29

打診で濁音を呈するのはどれか。

第20回国家試験 午後30

肝硬変の症状でないのはどれか。

第23回国家試験 午後33

狭心症で誤っているのはどれか。