病理学概論|柔道整復師国家試験問題

第23回国家試験 午前107

癌と原因との組合せで正しいのはどれか。

第23回国家試験 午前101

血栓形成の順序で正しいのはどれか。

第23回国家試験 午前108

男性に頻度の高い遺伝病はどれか。

第22回国家試験 午前103

非感染性の肉芽腫性病変はどれか。

第26回国家試験 午前98

結節性多発性動脈炎でみられるのはどれか。

第29回国家試験 午前125

腫瘍と発生原因の組合せで正しいのはどれか。

第28回国家試験 午前123

出血性梗塞を起こしやすい臓器はどれか。

第22回国家試験 午前96

病理解剖の意義で正しいのはどれか。

第29回国家試験 午前118

神経性萎縮の原因となるのはどれか。

第26回国家試験 午前97

生物学的外因と疾患の組合せで誤っているのはどれか。

第20回国家試験 午前98

放射線に対して感受性の低いのはどれか。

第23回国家試験 午前105

アレルギー分類と疾患との組合せで誤っているのはどれか。

第26回国家試験 午前108

奇形成立の臨界期はどれか。

第24回国家試験 午前101

浮腫のメカニズムで誤っている組合せはどれか。

第26回国家試験 午前101

浮腫の成因と発生機序の組合せで誤っているのはどれか。

第24回国家試験 午前108

両親の一方が罹患者で子供の半数に男女差なくみられる疾患はどれか。

第24回国家試験 午前107

小児に多い悪性腫瘍はどれか。

第20回国家試験 午前101

炎症反応で誤っている組合せはどれか。

第25回国家試験 午前105

癌細胞増殖がホルモンに依存することが多いのはどれか。2つ選べ。

第21回国家試験 午前96

誤っている組合せはどれか。