病理学概論|柔道整復師国家試験問題

第21回国家試験 午前103

創傷治癒過程の出現順序で正しいのはどれか。

第25回国家試験 午前100

浮腫の成因でないのはどれか。

第28回国家試験 午前120

血中間接ビリルビン(非抱合型) が増加するのはどれか。

第21回国家試験 午前101

誤っているのはどれか。

第21回国家試験 午前106

悪性腫瘍の特徴で誤っているのはどれか。

第23回国家試験 午前98

熱傷の説明で誤っているのはどれか。

第27回国家試験 午前105

アレルギー反応で正しい組合せはどれか。

第23回国家試験 午前104

免疫担当細胞と関連病態・機能との組合せで誤っているのはどれか。

第21回国家試験 午前99

アルコール性肝障害でみられるのはどれか。

第22回国家試験 午前98

放射線に対する感受性が低いのはどれか。

第22回国家試験 午前102

過形成に分類されるのはどれか。

第25回国家試験 午前102

ゴム腫の病理学的特徴で正しいのはどれか。

第24回国家試験 午前100

病態と疾患の組合せで正しいのはどれか。

第23回国家試験 午前100

アポトーシスで誤っているのはどれか。

第26回国家試験 午前96

一定の家系内に発生する疾患はどれか。

第25回国家試験 午前106

良性腫瘍の特徴はどれか。

第21回国家試験 午前105

Ⅳ型アレルギー(遅延型過敏反応)はどれか。

第20回国家試験 午前100

肉芽組織の構成細胞でないのはどれか。

第25回国家試験 午前103

花粉症に関連するのはどれか。

第23回国家試験 午前97

他覚的所見はどれか。