病理学概論|柔道整復師国家試験問題

第21回国家試験 午前108

常染色体優性遺伝を示す疾患はどれか。

第24回国家試験 午前105

シューグレン症候群(Sjogren)の組織学的所見で正しいのはどれか。

第24回国家試験 午前98

褐色萎縮で沈着するのはどれか。

第26回国家試験 午前98

結節性多発性動脈炎でみられるのはどれか。

第26回国家試験 午前105

腫瘍マーカーと悪性腫瘍の組合せで誤っているのはどれか。

第25回国家試験 午前100

浮腫の成因でないのはどれか。

第23回国家試験 午前96

生体の正常な状態の形態観察を目的に行われるのはどれか。

第23回国家試験 午前104

免疫担当細胞と関連病態・機能との組合せで誤っているのはどれか。

第23回国家試験 午前97

他覚的所見はどれか。

第24回国家試験 午前106

ウイルスと発癌の組合せで正しいのはどれか。

第21回国家試験 午前106

悪性腫瘍の特徴で誤っているのはどれか。

第22回国家試験 午前106

発癌の内因はどれか。

第20回国家試験 午前99

加齢に伴い心筋細胞内にみられるのはどれか。

第24回国家試験 午前99

循環障害の定義で誤っているのはどれか。

第23回国家試験 午前107

癌と原因との組合せで正しいのはどれか。

第20回国家試験 午前103

自己免疫疾患でないのはどれか。

第29回国家試験 午前119

閉塞性黄疸の原因はどれか。

第26回国家試験 午前106

正しいのはどれか。

第20回国家試験 午前98

放射線に対して感受性の低いのはどれか。

第29回国家試験 午前128

単因子遺伝性疾患はどれか。