運動学|柔道整復師国家試験問題

第28回国家試験 午前111

前腕の回内・回外運動で誤っているのはどれか。

第24回国家試験 午前86

正しいのはどれか。

第28回国家試験 午前109

痙性片麻痺で健側下肢を外転させると患側下肢が外転するのはどれか。2つ選べ(ナースタ改)

第28回国家試験 午前114

正常の立脚期で歩行を加速させるのはどれか。

第22回国家試験 午前90

筋とその起始・停止との組合せで正しいのはどれか。

第27回国家試験 午前95

床反力で正しいのはどれか。

第21回国家試験 午前86

力の単位で誤っているのはどれか。

第28回国家試験 午前107

筋収縮で筋長が長くなっていくのはどれか。

第21回国家試験 午前93

姿勢保持で正しいのはどれか。

第20回国家試験 午前87

運動単位で正しいのはどれか。

第24回国家試験 午前88

神経線維で正しいのはどれか。

第23回国家試験 午前89

肩関節屈曲に働くのはどれか。

第22回国家試験 午前92

安定性のよい立位姿勢の条件はどれか。

第26回国家試験 午前89

随意運動発現の過程で「タイミングの決定」の後に起こるのはどれか。

第24回国家試験 午前92

正しいのはどれか。

第28回国家試験 午前113

自然歩行周期で遊脚相の占める比率はどれか。

第29回国家試験 午前111

嗅ぎたばこ入れを生じるのはどれか。

第24回国家試験 午前89

正しいのはどれか。

第22回国家試験 午前89

脊髄に中枢を持つ反射はどれか。

第25回国家試験 午前88

随意運動の発現で正しいのはどれか。