整形外科学|柔道整復師国家試験問題

第22回国家試験 午後64

骨膜反応を伴う腫瘍はどれか。

第22回国家試験 午後58

骨粗鬆症で正しいのはどれか。2つ選べ。

第22回国家試験 午後65

3歳の女児。身長が78㎝と低く、特に四肢の短縮が目立つ。左手の写真(別冊No.1)を別に示す。診断はどれか。

第29回国家試験 午後64

骨折と受傷機転の組合せで誤っているのはどれか。

第21回国家試験 午後62

ペルテス病(Perthes)の初期症状でないのはどれか。

第26回国家試験 午後59

正しい組合せはどれか。

第28回国家試験 午後62

静脈血栓塞栓症のリスクが低いのはどれか。

第20回国家試験 午後91

肩鎖関節Ⅰ度損傷で正しいのはどれか。

第21回国家試験 午後55

関節軟骨にみられるのはどれか。2つ選べ。

第20回国家試験 午後99

Ⅱ度の膝側副靭帯損傷でみられないのはどれか。

第26回国家試験 午後58

アテトーゼ型脳性麻痺で誤っているのはどれか。

第20回国家試験 午後73

通電療法でないのはどれか。

第22回国家試験 午後62

一次性変形性膝関節症の下肢アライメントで正しいのはどれか。

第25回国家試験 午後58

化膿性骨髄炎について誤っているのはどれか。

第29回国家試験 午後57

側弯症に伴う体幹変形はどれか。

第23回国家試験 午後56

小人症をきたす疾患で均衡型を特徴とするのはどれか。

第26回国家試験 午後62

骨腫瘍と好発部位の組合せで誤っているのはどれか。

第23回国家試験 午後63

検査と疾患との組合せで正しいのはどれか。2つ選べ。

第23回国家試験 午後62

転移性骨腫瘍で正しいのはどれか。

第29回国家試験 午後61

静脈瘤で正しいのはどれか。