整形外科学|柔道整復師国家試験問題

第25回国家試験 午後64

アキレス腱周囲炎の所見で誤っているのはどれか。

第20回国家試験 午後94

月状骨周囲脱臼で正しいのはどれか。

第20回国家試験 午後82

関節外骨折はどれか。

第25回国家試験 午後56

骨形成不全症でみられないのはどれか。

第20回国家試験 午後87

股関節後方脱臼と大腿骨頸部内側内転型骨折とに共通するのはどれか。2つ選べ。

第20回国家試験 午後66

急性塑性変形がみられるのはどれか。

第26回国家試験 午後59

正しい組合せはどれか。

第20回国家試験 午後95

指PIP関節背側脱臼の固定肢位で正しいのはどれか。

第25回国家試験 午後65

63歳の女性。特に誘因なく3週前から腰痛が出現したため受診した。
単純エックス線写真で第1腰椎の圧迫骨折を認め、骨密度を計測したところ、T値(若年成人の平均値:YAM値)に対する比率は74%であった。
誤っているのはどれか。

第28回国家試験 午後67

42歳の男性。ピロン骨折後、半日経過して創部疼痛に加え足に感覚障害が生じてきた。この感覚障害の部位で正しいのはどれか。

第29回国家試験 午後62

手根管症候群の症状で正しいのはどれか。

第23回国家試験 午後58

疾患と障害部位との組合せで正しいのはどれか。

第20回国家試験 午後91

肩鎖関節Ⅰ度損傷で正しいのはどれか。

第26回国家試験 午後62

骨腫瘍と好発部位の組合せで誤っているのはどれか。

第29回国家試験 午後64

骨折と受傷機転の組合せで誤っているのはどれか。

第20回国家試験 午後79

発生頻度の比較で正しいのはどれか。

第27回国家試験 午後61

変形と原因の組合せで正しいのはどれか。

第20回国家試験 午後59

骨形成不全症でみられるのはどれか。2つ選べ。

第20回国家試験 午後85

尺骨骨幹部上・中1/3境界部の骨折と同時に橈骨頭脱臼が生じた場合の合併症で考えられるのはどれか。

第25回国家試験 午後59

関節リウマチの脱臼・変形でないのはどれか。